こんな時にお問い合わせください

  • 給与計算の時期だけ業務量が増え、人手が足りない。
  • 担当者が退職したときの引継ぎが出来ていない。
  • 給与に関する情報を最小限の社員以外に知られたくない。
  • 変形労働時間やフレックス制を導入しているが、給与計算が正確に行われているか不安だ。
  • 社会保険や労働保険の法改正に対応出来ているか不安だ。

サービス内容

給与計算、賞与計算の事務処理を代行します。

弊所に任せるメリット

  • スペシャリストの正確さ

法改正への対応、給与額の変更、育児休業取得の場合などに伴う手続き、毎月の給与計算、賞与計算などのオペレーションを弊所が正確に支援致します。

  • 給与計算担当者に関わる問題解消

急な担当者の退職、繁閑の激しい給与担当者の人件費、本業へのリソース集中、給与関連の情報の保持など、給与計算に関わる「ヒト」の問題を解消出来ます。

  • ワンストップサービス

給与計算から派生する手続きはもちろん、助成金情報のご提供、残業代削減アドバイス、社会保険料削減アドバイスまでワンストップで支援致します。
社員の入退社に伴う手続きなど社会保険/労働保険に関する手続きについては、総合顧問サービス又はスポット手続きサービスをご利用頂くことにより、煩わしい作業から解放されます。

よくある問題

  • 担当者が突然辞めてしまった・・・

担当者が突然辞めてしまい、業務の引継ぎが出来ておらず、業務に支障をきたしている。今後も同様のことが発生する可能性があり、不安だ。 

  • 本来の人事業務に集中出来ていない・・・

ルーチン業務である給与計算に時間がかかり、人事部門の本業である採用教育や人事計画の策定などにリソースを投入できていないが、どうすればよいか。 

  • 扶養の異動や育児休暇など突発的な処理に時間がかかる・・・

退職、扶養の異動、出産などによる社会保険料の控除額の計算などがよくわからず、都度調べたりする時間がもったいない。

⇒専門性の高い給与計算業務を弊所にお任せ頂くことにより、上記の問題は解消されます。

サービス内容および報酬

給与計算代行

項目 給与計算代行サービス
初期設定
給与計算事務処理
源泉徴収票発行
給与明細書発行
賃金台帳発行
地方税集計表発行
給与銀行振込表発行
所得税領収済通知書(一般/納期特例用納付書)発行
保険証等返却手続













(費用明細)

項目 給与計算代行サービス
初期設定費用 20,000円
@月額基本料 20,000円
A給与計算事務処理費用 500円/人
(タイムカード読取は1,000円/人)
合計費用(月額)(@+A) 20,000円

500円/人
(タイムカード読取は1,000円/人)

 

 

賞与計算代行

項目 賞与計算代行サービス
賞与計算事務処理
賞与明細書発行
賞与銀行振込表発行
所得税領収済通知書(一般用納付書、納期特例用納付書)発行

 

(費用明細)

項目 賞与計算代行サービス
@基本料 20,000円
A賞与計算事務処理費用 500円/人
合計費用(@+A) 20,000円

500円/人

 

サービスのプロセス例

給与計算代行の場合

1.給与計算に必要な情報のご提供

 ↓
2.不明事項のご確認
 ↓

3.マスタ登録、給与計算処理
 ↓

4.不明事項のご確認
 ↓

5.給与計算データ確定
 ↓

6.給与データのご送付
 ↓

7.給与明細、賃金台帳等のご送付

 

お問合せフォームはこちら01.jpg

▲このページのトップに戻る