サービス内容

社員がケガや病気をしたときの健康保険・労災保険・厚生年金・国民年金給付手続等を代行します。

  • 業務上又は通勤途中のケガ・病気などに該当する場合※1
    • 労災指定医療機関などにおいて原則として無償で治療を受けることができます。
    • 労災指定医療機関以外で治療を受けた場合は、後で負担した費用を請求することにより、負担した費用の全額が支給されます。
    • 通院するための交通費についても、一定の要件を満たせば全額が支給されます。
    • ケガや治療のため休業し、賃金を受けていない場合は、休業4日目※2から1日につき、給付基礎日額※3の80%に相当する額が休業(補償)給付として支給されます。

※1 障害等級に該当する障害が残った場合は障害に係る給付等が支給される可能性があります。
※2 休業3日までは、事業主が休業補償を行う必要があります。(通勤災害の場合を除く)
※3 「給付基礎日額」は、原因である事故が発生した日又は診断によって疾病の発生が確定した日前3ヵ月分の賃金を歴日数で割った金額です。

 

  • 業務外のケガ・病気などに該当する場合※4
    • 医療機関や薬局の窓口で支払った額が、暦月(月の初めから終わりまで)で一定額を超えた場合に、高額療養費が支給されます。
    • ケガや治療のため休業し、賃金を十分に受けていない場合は、休業4日目から1日につき、標準報酬日額の3分の2に相当する額※5が傷病手当金として支給されます。(支給を開始した日から1年6ヵ月まで)

※4 障害等級に該当する障害が残った場合は障害に係る年金等が支給される可能性があります。
※5 報酬が一定額より多い場合、同一の傷病により障害厚生年金を受けている場合、老齢厚生年金や老齢基礎年金又は退職共済年金などを受けている場合は減額調整されます。

サービス内容および報酬

労災保険給付手続(業務上/通勤途上のケガや病気の場合)

項目 報酬
療養(補償)給付たる療養の給付申請書 30,000円
療養(補償)給付たる療養の費用請求書 30,000円
療養の給付を受ける指定病院等変更届 15,000円
休業(補償)給付支給請求書  30,000円
労働者死傷病報告 20,000円
葬祭料(葬祭給付)申請書 20,000円
第三者行為災害届 80,000円
遺族(補償)年金(一時金)請求 60,000円
障害(補償)年金(一時金)請求 60,000円

※複雑なものは別途協議

 

健康保険/厚生年金/国民年金給付手続(業務外のケガや病気の場合)

項目 報酬
療養費支給申請書 20,000円
傷病手当金支給申請書(初回) 30,000円
高額療養費支給申請書 30,000円
埋葬料(費)支給申請書 20,000円
第三者行為による傷病届 60,000円
移送費承認申請書・移送届 10,000円
移送費支給申請書 20,000円
障害年金裁定請求 50,000円
遺族年金裁定請求 50,000円

※複雑なものは別途協議

お問合せフォームはこちら01.jpg

▲このページのトップに戻る