革新的なものづくり・サービスの提供等をするときの助成金

  

中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業(終了)

概要

革新的なものづくり・サービスの提供等にチャレンジする中小企業に対し、試作品開発・設備投資等に要する経費を助成

要件(事業主)
  • 【ものづくり技術】、【革新的サービス】のいずれかの要件を満たすこと

【ものづくり技術】

・「中小ものづくり高度化法」11分野の技術を活用した事業であること

・どのように他社と差別化し競争力を強化するかを明記した事業計画書を作り、その実効性について認定支援機関の確認を受けていること

【革新的サービス】

・革新的な役務提供等を行う、3〜5年の事業計画で「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成する計画であること

・どのように他社と差別化し競争力を強化するかを明記した事業計画書を作り、その実効性について認定支援機関の確認を受けていること

  • 「成長分野型」、「一般型」、「小規模事業者型」のいずれかの要件を満たす事業主であること

【成長分野型】

・「環境・エネルギー」、「健康・医療」、「航空・宇宙」業を営む事業主であること

・設備投資を行う事業主であること

【一般型】

・設備投資を行う事業主であること

【小規模事業者型】

・概ね常時使用する従業員数が20人以下(商業又はサービス業を営む者は5人以下)の事業主であること

金額
  • 成長分野型

・補助上限1,500万円(補助対象経費の2/3以内)

  • 一般型

・補助上限1,000万円(補助対象経費の2/3以内)

  • 小規模事業者型

・補助上限700万円(補助対象経費の2/3以内)

項目 報酬
中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業申請代行

受給額の20%
又は
着手金100,000円+受給額の10%

 

 

 

 

 


お問合せフォームはこちら01.jpg

▲このページのトップに戻る