業務改善をするときの助成金

 

サービス内容

無料助成金診断を行い、貴社に該当する助成金のご提案および各種助成金の申請手続きを代行します。

一部を除き、成果報酬(受給額の原則25〜30%)にて承ります。

 

生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる場合に、是非活用してください。

業務改善助成金

概要

生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成

要件(事業主)
  • 雇用保険の適用事業主であること
  • 賃金引上計画を策定し、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げること(就業規則等に規定)
  • 引き上げ後の賃金を支払うこと
  • 生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと( (1) 単なる経費削減のための経費、 (2) 職場環境を改善するための経費、 (3) 社会通念上当然に必要となる経費は除く)
金額
  • 引上げ額により下記の上限及び助成率※
    ・  60円:100万円(助成率7/10)<助成率3/4>
    ・  90円:150万円(助成率7/10)<助成率3/4>
    ・120円:200万円(助成率7/10)<助成率3/4>

※常時使用する労働者数が企業全体で30人以下の事業場は助成率が3/4<4/5>となります

※< >は生産性向上要件を満たす場合の助成額

項目 報酬
業務改善助成金申請代行

受給額の25〜30%
(最低保証100,000円)

▲このページのトップに戻る